逗子市/剪定/キョウチクトウ - 樹木伐採、植木剪定、草刈り、庭の片付けなら 神奈川県逗子市【お庭管理トータルサービス】

逗子市/剪定/キョウチクトウ

植木剪定|施工日:2019年11月21日
  • Before

    イメージ
  • After

    イメージ

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/leadsv3/poweroflife.info/public_html/wp-content/themes/allroundk/single-example_post.php on line 85

スタッフからのコメント

キョウチクトウ/夾竹桃
インドを原産地とする常緑樹であり、日本ではサルスベリやムクゲなどと共に代表的な夏の花です。
花は6~9月と長く、花の色にはピンク、白、黄色などがあり一重だけではなく、八重咲きの品種もあります。
病害虫、大気汚染、潮風に強い強靭な性質で、海岸や幹線道路沿いの工場、学校、公園等、
条件の厳しい場所の緑化にも用いられますが、 枝、花、葉に毒(オレアンドリン)を含み、誤食すると頭痛、
嘔吐、意識障害を起こし、死に至ることもあるので家畜のそばには植栽しない方がよいでしょう。また、
剪定クズにも毒が含まれ、生木を燃やしても有害である為、ゴミとして引き取ってもらえない場合もあります。
雑に剪定しても滅多に枯れないほど丈夫ですが、上へ伸びる勢い、株が大きくなる勢いが強く、
樹形は整えにくいです。

ページトッップへ