庭木はどこをどう切るのですか? - 樹木伐採、植木剪定、草刈り、庭の片付けなら 神奈川県逗子市【お庭管理トータルサービス】

庭木はどこをどう切るのですか?

2020.04.30
イメージ

庭木はどこをどう切るの?とよく言われますが、その樹種によって切り方にも違いがあるので
一概には「これが切り方です!」と強く言い切れません。
ただ切り方でこれだけは言えます。
木は大きく分けて常緑樹と落葉樹に分けられます。
落葉樹は葉が落ちて木が寝ている冬期に強く剪定しても枯れる心配は少ないので
冬の剪定をお勧めします。
落葉樹を活発に動いている夏に強く剪定してしまうと切ったくらい元に戻ろうと
葉っぱが茂り樹勢も弱ります。
常緑樹は6月~7月頃か、9月~10月頃が良いようです。
冬にきると枯れた事があるので、冬期は切らない方が良いと思います。
また、花が咲く木であれば花芽ができる時期より後にきらないように行いましょう。

ページトッップへ